暇つぶしにパソコンゲームで遊んでいます

私は昔からゲームが好きで、今でもよく遊んでいます。最初にゲームを本格的にし始めたのは20代の頃で、近くのゲームセンターでゲームを通していたのを覚えています。
20代後半にTVゲームが出始めて、この頃に出たTVゲーム機を2台購入しました。とも似たようなゲームですが、若干グラフィックが違うだけで、当時はゲームセンターのゲームが家庭でできたので嬉しかったです。この頃からハマり始め、気づけば40代前半までTVゲームを通していました。但し、40代になった頃、転機が訪れます。この時にすでにやりたいゲームが無くなって赴き、手元には数本程度、今まで月に5~6本買っていたソフトもこの時月1本あるかないかでした。
吊り上げるゲームが無ければ本体を持つ意味が失せるので、思い切って出しました。売ったお金は他の使い道があり、今度はパソコンでゲームをする事にしたため、こちらのグラフィックボードにお金を投入しました。元々パソコンもゲームはしていましたが、ほとんどTVゲームを通していて使用していませんでした。いざパソコンでゲームをすると、色んなジャンルのゲームがある事にびっくりしました。TVゲームでは有名メーカーばかりでしたが、こちらはそれ以外にインディーズ系の会社が多く出していて、今までやった事が弱いゲ様々なームがあります。その他にも英語圏なので英語のみのうれしいゲームもあって、今は自分のパソコンに100本近く買ったゲームがあります。ほとんどがセールで買った物なのでお金はさほど掛かっていません。ゲームをするのは諦めてはいないので、今後も飽きない程度にゲームを遊んでいこうとしている。

近所のネットカフェの最後の日

最近ネットカフェづいていたんですが、行きつけのお店が閉店しまうことを最近知り、最後の閉店する日に行って最後を看取ることにしました。

いやあ、このお店ってだいぶ長くあったので、この日で最後かあと思うとさびしい思いがしましたね。

インターネットでこのお店の情報を見てみると、けっこうお客さんも入っていたみたいなんですが、なんで閉店してしまったんでしょうか。

でも、このネットカフェは24時間経営なんですが、ランニングコストとかもけっこうかかりそうですよね。

最近ではネットカフェをホテルがわりにしている人もいるらしいです。

1日コースとか深夜コースとかありますよね。そのお店はけっこう近所にあったので、ちょくちょく行っていたのでほんとに残念でした。

最後におでんを頼んでみたんですが、なんと切らしているとのことでした。

仕方なくカップラーメンを買って食べることにしましたが、お湯が冷めていたせいかあまり美味しく感じませんでした。

漫画を読んだりネットをしていると、すぐに時間がきてしまったので、後ろ髪をひかれる思いで出ることにしました。

帰りはあたりをしばらく散歩して家に帰りました。

ただ、最近また近所にネットカフェができたのを知ったので、今度行ってみようかなと思っています。

台風の避難勧告について感じた疑問

台風で避難勧告が出たのですが、果たして気づいている人はどれぐらい居るのでしょうか。世の中には携帯を持っていない人もいます。テレビを見ない人もいます。特に夜中だったら、そもそも寝ている事が多いので、いくら避難勧告が出ても気づけませんよね。

わたしが「避難勧告が出ている」と気づいたのは、たまたまネットで検索したからです。緊急速報もありますが、設定で解除しているため届きません。もしも検索しなければ避難勧告が出ている事すら、わたしは気づく事が出来ませんでした。

遠くの方から「避難してください」という放送は聞こえていたのですが、遠すぎて何を言っているか聞き取れませんでした。そもそも台風が来ているのに、どうやって逃げれば良いのでしょうか。

川の近くに住んでいる人なら避難した方が安全でしょう。ですが、場合によっては下手に逃げるよりも家に居た方が安全です。耳を澄まして近所の様子をうかがっていたのですが、避難している人なんか一人も居ませんでした。

テレビやネットで避難情報を流すのは良いけれど、情報端末を持っていない人を忘れないでほしい。とくに一人暮らしだと情報を共有できる相手が居ないので、なおさら孤立してしまいます。

おいしいガーリックバタートースト

今日買い物に行って、思わず買ってしまったものそれは、「ガーリックバターソース」です。

これはソースなので液体状になっているんですがトーストに塗って手軽にガーリックバタートーストにもできるし、ガーリック味のお料理にも使えるという優れものです。

いつもはできるだけ節約のため、必要なもの以外は買わないようにしてるんですがこれは絶対に家族も喜んでくれるはずです。無駄遣いじゃないはず。

「これはどうしてもトーストに塗りたいぞ!」と思ったけどパンは買わずに帰ってきて、さっそく食パンをこれだけのためにホームベーカリーで焼いてしまいました。

そして待つこと4時間半ほど…。

やっと先ほどパンが焼けたのでさっそく端っこの耳の部分を切って、このガーリックバターソースを塗ってみました。

そして一口。うん、おいしいです。

焼きたてトーストにガーリックバターソース。

いつも朝、食パンがあっても載せるチーズを買い忘れてたりマヨネーズだけで済ませたりしてたのでこれが冷蔵庫にあるだけでだいぶ違うと思います。

あ、でも朝からこれ食べていくとかなりにんにく臭いかな。

私は主婦なのでいいけど家族は学校や会社があるのでしっかり歯を磨いていかないとやばそうですね。

笑いの姿勢

レストランや雑貨屋くんなどに入ると明るくいらっしゃいませと笑顔で返してくれる方もいれば、むすっとボソッと礼して来る方もいる。
そのお店のレベルにも因るのかもしれませんが、最低限の態度マナーというものはあると思います。かりに宿屋だろうがコンビニエンスストアだろうが微笑の礼は最低限必要なものではないかと毎日感じます。態度として働いてる限り、観客を応じるステータスであるのだからそのことを指しなくてはいけないのではと思います。
さわやか態度をできると自然と有難うと言いたくなりますが、そっけない愛想の弱い態度をされると、なんなんだとツンとした立場をとってしまう。その人の立場でこちらの気合も変わってしまうので、態度って奥が深く凄まじいなぁと感じます。

アウトレットモールのお得感

私は良くアウトレットモールに行って洋服や靴、バッグ等の小物を買いにいきます。
特に3品以上買うと、全品○%OFFなど、イベント時に集中して買い物をすることが多いです。
ただ、こういう買い方を続けていると、無理に買ってまったく使わずにいる品、それからあわよくばフリマで売れたらラッキーみたいな品で溢れてしまいます。
なぜ、こういう無駄が発生するのか。
アウトレットモールという空間自体、自分だけではなく、周りの買い物客も買い物しないと、とそわそわした感じがあるため、それに釣られて自分の購買意欲もあがっているような気がします。
繰り返されるセールのアナウンス。照明の落とし方に至るまで、ひょっとしたら人がお金を落とす、ありとあらゆる仕掛けが成されているのかもしれません。
そうして平常時は大して興味のないものにも興味を示したかのうような、錯覚的な感覚に陥り、本当は買う必要のないものを買っているのではないか。
溜まった未使用品を見て、最近、ちょっと考えを改めなければ、と思っています。
ただ数年前にアウトレットで買って今も大切に使い続けているものもあるので、良い買い物も出来るけど、結構無駄な買い物もしている自分の癖を見極めよう、と思っています。
私が引っかかるのが、最初にも述べた、何品買うと割引、あるいは何品目はタダ、という時に無駄な買い物が生じやすいです。
このようなセールがある場合は自分でしっかり手綱を意識的に引いていこうと思います。
ただモールの雰囲気が好きなので、モールの仕掛けと自分の行動、そのせめぎ合いを楽しむつもりで自分の行動を観察したいと思います。

送迎が必要です

不況でも、息子の学費はかかりますよね。しかし、従前、つまり、40年頃前と違って、息子も、お富豪とおんなじだけの指示を仕込み次第で、できるようになってある。ただし、それには、息子だけで習い事に行かせるというのではなく、父母が送迎することが必要です。そうすることによって、年月が略語できるからだ。一切、息子が扱うことはできません。クルマで送迎することが大事です。
また、公共機関も、安く習い事を提供してくれていたり行なう。そこをとっ掛かりにすると、習い易いだ。息子が貫くか何とかもわからないのに、装具を買うと赤字を決める。
ただ、養育は赤字の永続だ。当然、それ以上にやりがいをもたらしてくれますが。

手元に殺虫剤がない時のGとの戦い方

私は、田舎育ちなので虫には強い方です。

おまけに代々我が家は、害虫と戦うのは女性で母や祖母が勇ましく戦う姿を幼い頃から目にしていました。
嫁いだ現在でも、害虫と戦うのは私の役目。夫はソファの上で様子を伺うのが常です。

それでも、新聞紙が無い。殺虫剤が無い。そもそも日本じゃない。

そんな場所で戦った経験はありませんでした。去年の夏、ベトナムに行くまでは…。

「あぁぁぁ!!」

先を歩く友人が叫び声を上げてホテルのドアを閉じたのは旅行初日。チェックインの直後でした。

「何?どうしたの?」

「G!G!!Gがいた!!」

「G?あぁ、あの黒い害虫?」

Gとは、恐らく最も多くの日本人が恐れ戦くキッチンや飲食店に出る黒く、平たい円錐形で、素早い害虫の事でしょう。

「早く!早く誰かなんとかして!!」

(誰かって言われても私たちしかいないんだから、私しかいないでしょう…。)

宿泊したホテルはマンションの様なタイプの1F。
フロントのある管理棟まで行っている間に逃げてしまうのは目に見えています。

(でも、戦えそうな道具持ってないんだよな。)

何かないかと鞄を漁ると中から、虫よけスプレーが出てきました。
とりあえず何も持たないよりはマシです。

こっそり、扉を開け中に入ると廊下の隅の方に例の害虫がいました。
後ろを取り、思いっきり虫よけスプレーを噴射します。

日本の害虫の様に飛び掛かってくるかと身構えたのもつかの間、廊下を私と反対方向に疾走して行きます。
後を追いかけたのですが、想像より動きがニブイ。

(一応、効いてる…?)

ついには動きが止まりましたが、今にも体力が回復して飛び掛かってきそうです。

(なにか、とどめを刺すものは)

その時ふと、父が唯一害虫駆除をした時の話を思い出しました。

『大学生の時、フロ入ってたら排水溝からGが出てきてさ。
裸だからお婆ちゃん(父の母)は呼べないし…で、とりあえず動きが鈍くなれば…って夢中でシャンプーをかけたんだよな。
そうしたらその内の一発が運よく当たって駆除できたんだよ!!』

(シャンプー…。)

思わず洗面を覗くと、そこにはリキッドタイプのハンドソープがありました。

それを掴んで害虫の上にかけると、微かに動いていた足の動きが完全にとまりました。

(や、やった…倒した。)

その後はフロントに連絡をし、ブツを片付けてもらいました。

以来、更にたくましくなった私は毎回旅行の度に部屋への先陣をきらされる様になったのです。

来月、バリ島に行くのですが…出そうだな。

親も子も緊張の幼稚園お誕生日会でした。

今日は子供の幼稚園で誕生日会がありました。
月に一度、その月の誕生日の子供たちを全園児とその誕生日の保護者とでお祝いをするというものです。

年少の娘にとってははじめての誕生日会。
今月までに他のお友達がお祝いしてもらっているのを、いいなぁと言って「私の誕生日はまだなの」と毎月言っていた娘。
待ちに待ったこの日が来たわけです。前日から嬉しそうにソワソワしていて、私もとても楽しみにしていたのでした。が、当日。

名前を呼ばれたら返事をしてステージへあがっていくのですが、いざその時がくると娘はとってもとっても小さい声で「はい・・」と返事。
これはまずいなぁと思いながら後方から私は見ていました。
ステージにあがって見える光景に圧倒されてしまったのか娘はその後も下を向いたままでした。
横にいるお友達は嬉しそうにまわりをきょろきょろしていたに対し、娘はなんとも娘らしいリアクションでした。

私自身も子供の頃、というより今現在も人前に立つのはとっても苦手ですので、これは仕方ない気もしています。
でも、こういった場所で度胸をつけていくことは大切なことだと思うので、本当にいい経験をさせてもらっていると感じます。
家に帰ってからは、いつも通りのおしゃべりな娘に戻っていたのほっとしました。

実家に帰省しました

今日から5日間ほど、実家で過ごします!

最近家事や仕事で疲れてしまったので、お盆に合わせて帰省。ゆっくりしようと思います。

お母さんが手術入院から退院したばかりなので、お手伝い必須なんですけどね。

まだ足の痛みが取れないらしく、外出も困難なので付き添いのお手伝いが多いかな。

親孝行だと思って、がんばります。

そうそう、お盆には関東にお嫁に行った妹も帰ってきます。

旦那さんと一緒に帰ってくるので、お寿司を食べるみたい。

その日はのんびりできそうにないけど、お寿司が食べれるのは嬉しい♪

大抵家にいることになる帰省なので、パソコンを持ってきました。

これで隙間時間に課題を終わらせられます。

だけど、パソコンが重たくって、肩にずっしり食い込んだカバンの跡が……

これから毎日食事担当になるけれど、最近はご飯を作るのがブームなので問題なし!

明日は体に優しいごはんにしたいな。

ゴーヤチャンプルーが作りたいんだけど…家族は食べれるのかな。明日聞いてみないと。

やっぱり夏に食べる夏野菜が一番おいしい!

さて、色々手伝うこととかやることがあるお盆休みになってしまったけど、

時間を上手く使って羽を伸ばそうと思います!

実家の猫に会えたことでアニマルセラピーも受けられるしね(笑)