送迎が必要です

不況でも、息子の学費はかかりますよね。しかし、従前、つまり、40年頃前と違って、息子も、お富豪とおんなじだけの指示を仕込み次第で、できるようになってある。ただし、それには、息子だけで習い事に行かせるというのではなく、父母が送迎することが必要です。そうすることによって、年月が略語できるからだ。一切、息子が扱うことはできません。クルマで送迎することが大事です。
また、公共機関も、安く習い事を提供してくれていたり行なう。そこをとっ掛かりにすると、習い易いだ。息子が貫くか何とかもわからないのに、装具を買うと赤字を決める。
ただ、養育は赤字の永続だ。当然、それ以上にやりがいをもたらしてくれますが。

手元に殺虫剤がない時のGとの戦い方

私は、田舎育ちなので虫には強い方です。

おまけに代々我が家は、害虫と戦うのは女性で母や祖母が勇ましく戦う姿を幼い頃から目にしていました。
嫁いだ現在でも、害虫と戦うのは私の役目。夫はソファの上で様子を伺うのが常です。

それでも、新聞紙が無い。殺虫剤が無い。そもそも日本じゃない。

そんな場所で戦った経験はありませんでした。去年の夏、ベトナムに行くまでは…。

「あぁぁぁ!!」

先を歩く友人が叫び声を上げてホテルのドアを閉じたのは旅行初日。チェックインの直後でした。

「何?どうしたの?」

「G!G!!Gがいた!!」

「G?あぁ、あの黒い害虫?」

Gとは、恐らく最も多くの日本人が恐れ戦くキッチンや飲食店に出る黒く、平たい円錐形で、素早い害虫の事でしょう。

「早く!早く誰かなんとかして!!」

(誰かって言われても私たちしかいないんだから、私しかいないでしょう…。)

宿泊したホテルはマンションの様なタイプの1F。
フロントのある管理棟まで行っている間に逃げてしまうのは目に見えています。

(でも、戦えそうな道具持ってないんだよな。)

何かないかと鞄を漁ると中から、虫よけスプレーが出てきました。
とりあえず何も持たないよりはマシです。

こっそり、扉を開け中に入ると廊下の隅の方に例の害虫がいました。
後ろを取り、思いっきり虫よけスプレーを噴射します。

日本の害虫の様に飛び掛かってくるかと身構えたのもつかの間、廊下を私と反対方向に疾走して行きます。
後を追いかけたのですが、想像より動きがニブイ。

(一応、効いてる…?)

ついには動きが止まりましたが、今にも体力が回復して飛び掛かってきそうです。

(なにか、とどめを刺すものは)

その時ふと、父が唯一害虫駆除をした時の話を思い出しました。

『大学生の時、フロ入ってたら排水溝からGが出てきてさ。
裸だからお婆ちゃん(父の母)は呼べないし…で、とりあえず動きが鈍くなれば…って夢中でシャンプーをかけたんだよな。
そうしたらその内の一発が運よく当たって駆除できたんだよ!!』

(シャンプー…。)

思わず洗面を覗くと、そこにはリキッドタイプのハンドソープがありました。

それを掴んで害虫の上にかけると、微かに動いていた足の動きが完全にとまりました。

(や、やった…倒した。)

その後はフロントに連絡をし、ブツを片付けてもらいました。

以来、更にたくましくなった私は毎回旅行の度に部屋への先陣をきらされる様になったのです。

来月、バリ島に行くのですが…出そうだな。

親も子も緊張の幼稚園お誕生日会でした。

今日は子供の幼稚園で誕生日会がありました。
月に一度、その月の誕生日の子供たちを全園児とその誕生日の保護者とでお祝いをするというものです。

年少の娘にとってははじめての誕生日会。
今月までに他のお友達がお祝いしてもらっているのを、いいなぁと言って「私の誕生日はまだなの」と毎月言っていた娘。
待ちに待ったこの日が来たわけです。前日から嬉しそうにソワソワしていて、私もとても楽しみにしていたのでした。が、当日。

名前を呼ばれたら返事をしてステージへあがっていくのですが、いざその時がくると娘はとってもとっても小さい声で「はい・・」と返事。
これはまずいなぁと思いながら後方から私は見ていました。
ステージにあがって見える光景に圧倒されてしまったのか娘はその後も下を向いたままでした。
横にいるお友達は嬉しそうにまわりをきょろきょろしていたに対し、娘はなんとも娘らしいリアクションでした。

私自身も子供の頃、というより今現在も人前に立つのはとっても苦手ですので、これは仕方ない気もしています。
でも、こういった場所で度胸をつけていくことは大切なことだと思うので、本当にいい経験をさせてもらっていると感じます。
家に帰ってからは、いつも通りのおしゃべりな娘に戻っていたのほっとしました。

実家に帰省しました

今日から5日間ほど、実家で過ごします!

最近家事や仕事で疲れてしまったので、お盆に合わせて帰省。ゆっくりしようと思います。

お母さんが手術入院から退院したばかりなので、お手伝い必須なんですけどね。

まだ足の痛みが取れないらしく、外出も困難なので付き添いのお手伝いが多いかな。

親孝行だと思って、がんばります。

そうそう、お盆には関東にお嫁に行った妹も帰ってきます。

旦那さんと一緒に帰ってくるので、お寿司を食べるみたい。

その日はのんびりできそうにないけど、お寿司が食べれるのは嬉しい♪

大抵家にいることになる帰省なので、パソコンを持ってきました。

これで隙間時間に課題を終わらせられます。

だけど、パソコンが重たくって、肩にずっしり食い込んだカバンの跡が……

これから毎日食事担当になるけれど、最近はご飯を作るのがブームなので問題なし!

明日は体に優しいごはんにしたいな。

ゴーヤチャンプルーが作りたいんだけど…家族は食べれるのかな。明日聞いてみないと。

やっぱり夏に食べる夏野菜が一番おいしい!

さて、色々手伝うこととかやることがあるお盆休みになってしまったけど、

時間を上手く使って羽を伸ばそうと思います!

実家の猫に会えたことでアニマルセラピーも受けられるしね(笑)

台湾の選挙が派手で有名な件

“先日行われた台湾の総統選挙で民進党の蔡英文氏が圧勝、初めての女性の総統が誕生することになりました。今後中国とどのような関係を築いていくのかとうのが注目されているようです。
ところで、台湾の選挙って派手で有名ですよね。
選挙法も日本とは違うようで、グッズ販売で資金稼ぎをすることが出来るようです。また、DVDを作って配ったり、テレビCMも選挙運動とは思えないようなアイドルのイメージ映像のようになったものもあるそうです。
数年前台湾へ旅行へ行ったとき、ちょうど、市長選挙か何かだったらしく、道を歩いていて、候補者の顔がプリントされたCDをもらいびっくり!日本では考えられないですよね。
ただ日本でも投票率を上げるには選挙法を見直しして、国民が興味を持ってくれるような選挙運動ができるよう改善しているのも必要かもしれません。
台湾の選挙はちょっとやり過ぎですけどね(苦笑)”

保育園のお迎えに関する昨日のおはなし

私は以前まで時間に余裕がある際には保育園に通わせている息子と娘のお迎えに積極的に行っていました。
息子はお兄さんクラスで、娘はまだ赤ちゃんクラスです。
お迎えに行くと少しの時間でも我が子が保育園でどんな生活をしているのかや、親がいないときお友達とどう接しているのか直に見ることが出来て意外と貴重です。
ですが、ここ最近では私のお仕事が忙しいこともあり、お迎えは家族にお願いしているので行く機会が減ってしまいました。
ですので保育園での出来事などは帰宅後にお便り帳や、息子のお話しを聞いて知るという感じでした。
ただ昨日は想像以上に時間に余裕が出来たためかなり久し振りに私が保育園へお迎えに行くことが出来ました。
「最近はどんな感じかな?」と、保育園に到着してもすぐにはクラスに入らず、まずはガラス越しに息子や娘の自然な園生活を少し観察してみました。
娘の方は以前よりも積極的にお友達と接していて「お、先生にベッタリではなく、お友達といるなんて成長している!」と、自宅とは違う成長の姿が見れました。
そして息子ですが、観察力が良いのか私がチラッと見た瞬間、大勢のお友達や担任の先生と遊んでいたにも関わらずすぐさま気付かれました。
しかも凄い久し振りに私がお迎えに来たせいか、クラスに入ったと同時に帰りの支度を素早くし、数年振りに会う親子の感動の再会のように走って抱き着いてきました。(笑)
何だか新鮮と言いますか、我が子のリアクションがとにかく面白かったです。
無事お迎えは終了した後は、帰りに夕飯の買い物を一緒にし、お菓子を一つ買ってあげたりしながら帰宅しました。
本当はもっと頻繁にお迎えに行ければ良いのですが、まぁ仕方ないです。
そんな感じで昨日、かなり久し振りに我が子二人を自分で保育園へお迎えに行けたお話でした。
また時間があれば積極的に行きたいと思います!以上です。

スキレットフライパンを購入して

最近、スキレットフライパンを購入しました。

一時期、ニトリで発売された「ニトスキ」が話題になっていましたね。

ニトスキも欲しかったのですが、今回は3コインズで購入しました。

3コインズで、500円でした。

早速の感想ですが、まず重い、、。鉄鍋なんであたりまえなんですがね。

そして、初回のみ洗剤を使って洗ってもokのようですが

2回目からは洗剤はNGだそうです。

洗剤を使うとサビてしまうようです。

洗剤を使えないなんて、、とちょっぴり購入したことを後悔しますが、まずは何か作らないと始まらないと思い

ハンバーグを作ってみました。

普段と作り方は変わりません。

食べてみると、、「ん?!お、お、おいしい!」

本当に自分が作ったの?という感じでした(笑)

ずっと温かいままだし、中がふっくらジューシーなんです。

次は餃子に挑戦したいと思います。

1人で楽しむ少し遅いバレンタインデー

バレンタインデーが終わり、チョコレートが大好きな私としては少し寂しい気持ちになります。そんな私の今の楽しみは、バレンタインフェアで買っておいたチョコレートを食べる事です。ついつい可愛いパッケージと美味しそうな見た目につられ、何個か買ってしまいました。何個もあるので食べ比べをする楽しみもあります。

特に私が美味しいなと思ったのは、日本酒の入った少し大人な味のするチョコです。酒が入っていないチョコに比べて風味があり、よりまろやかな感じがありとても美味しかったです。クランチチョコもハズレがなく、どれも美味しかったのですが、やはり今年は大人なチョコがイチオシです。

誰に紹介するわけでもなく、1人そんな事を考えながら食べるチョコもなかなか楽しめるなと自己満足してしまいました。

昨日は結婚して1年目の日でした

昨日は嫁と結婚してちょうど1年目の日でした!

ちゃんとした指輪を買うお金がなくペアリングを買うことにしました!

やっぱり記念日なので嫁が喜ぶ物をプレゼントしたかったので。

子供と3人でロフトに行きペアリングを選びに行きました。

なかなか嫁が気に入るデザインや色の指輪がなく30分は少なくても選んでました。

まだまだ小さい子どもですがいっちょまえに退屈そうにしてたのが申し訳なかったです。

ピンクゴールドでないと嫌みたいだったので店員さんとも色々指輪を紹介してもらいやっと決まりました。

でもサイズが無くお取り寄せになってしまい嫁には悪いことをしました。

指輪は26日に届くみたいなので27日は休みなので27日に取りに行くことになりました。

嫁が喜こぶとこを見てすごくハッピーな気分になりました。

他にほしいものはないかと聞いたらカラーボックスがほしかったみたいで電車でニトリまで行ってカラーボックスを見に行きました。

カラーボックスがほしいと聞いてたので真っ直ぐカラーボックスが置いてあるとこに行くのかと思いきや店内をグルりと回りたかったみたいで他の商品も見回りました。

ニトリで家の家具などを揃えたくなるぐらい魅力的な商品が多くていつかはこのテレビ台とかダイニングテーブルがほしいとかすごく盛り上がりました。

盛り上がってる内にお目当てのカラーボックスが置いてあるとこに着きました。

カラーボックスを買うだけなのに色々見るもんで驚きました。

女性と買い物しに行く時は辛抱強くいきましょう(笑)

やっと購入したいカラーボックスが決まり買いました。

嫁がニコニコしててこっちもニコニコしてしまいました。

電車で来てたので棚は持ちながら帰りました。

去年からジムなので体を鍛えていておかげで何とか無事に家まで棚を持って帰れました。

重たい素振りなどを見せたくない変なプライドがあったので頑張りました(笑)

家に着き棚作りを始めした。

宝の持ち腐れの電動ドライバーを使う時がようやくきました!

電動ドライバーのおかげで作業も思ってたより早く終わりました!

嫁は1日中機嫌が良くてすごくいい1日になりました。

次の休みも満喫出来る休みにしたいです。

先輩のKさんに3年ぶりにあって会食をしました。

接骨院に行っていつもの膝の診察を受けました。

多少は楽になりました。

先生は30分でもいいので散歩をしなさいと。

すると筋力が鍛えられると。

そこで膝のサポーターをして町まで歩いていきました。

そこで信用金庫で年金を下ろしました。

今月の生活費です。

そこから出てくると、先輩のKさんが入ってきました。

久しぶりですねと。

もう3年も会っていません。

今日はお金を下ろしに来たのだと。

足をすこし引きづっています。

お金を下ろしたらどこかでお昼でも食べようと。

そこで何がいいかと。

ちょっとゆっくりするのではあれば、ファミリーレストランくらいしかないと。

そこでちょっと歩いてスーパーの前のファミリーレストランに入りました。

昼前でもあり、平日だったので、中は空いていました。

すぐに席に案内されました。

メニューを見て私はスパゲティとドリンクバーです。

K先輩は久しぶりに肉でもと、ハンバーグとえびフライとライスとドリンクバーホットコーヒーを取りに行きました。

私が2人分のコーヒーをとってきました。

Kさんは禁煙です。昔から吸っていなかったと。

コーヒーで再会を祝して乾杯。

3年にもなりますかと。

電話も来ないのでどうなっているのかと心配していたのだといいました。

なんでも風の便りで脳溢血で倒れたとか聞いていました。

よくなったらまたなんか言ってくるだろうと思っていたと。

そこでK先輩の話です。

何でもいつもの散歩道で倒れたのだと。

幸い通行人がいて、それが救急車を呼んでくれたのだと。

運が良かったのですねと。

そうですよ、あのままひっくり返っていたら、あの世に行っていたと。

そこで労災病院に運ばれたのだと。

その後のリハビリが大変だったと。

みっともないので誰にも連絡していないのだと。

年賀状も失礼しているとか。

左半分に麻痺があるのだと。

左でも悪くなると不便ですよと。

まだ右が何とか使えるので、どうにか料理くらいはできるとか。

Kさんは一人なのでなんでも自分でやっているのだと。

幸い娘が同じ団地にいるので何かと来てくれるのだと。

毎日電話で安否確認をしてくれていると。

その後に食事が来たので、ゆっくりと食べました。

K先輩は右手1本でも不便だと。

食事を済ませて、またコーヒーを2つ取ってきました。

コーヒーを飲みながら、また病気の話です。

血圧はそれほど高くはなかったとか。

それでも近所の医者から薬をもらっていたのだと。

怖いですねと。

まるで長嶋さんと同じになってしまったと。

まだよく歩けないので往復バスですよと。

ようやく表に出るようになったのだと。

前は3か月に1回くらい会っていたのに。

私ももうバスになってしまいましたと。

だんだんそうなりますねと。

医者には皆、歩けと言われていますよと。

私は血圧は低い方なのですと。

中性脂肪が高く薬を飲んでいますよと。

また3か月に1回採血で状態を見てもらっていますと。

それはいいことだと。

いつどんなことがあるかもしれませんから気を付けてくださいと言われました。

2時間の会食があっという間に過ぎてしまいました。

その後2人で駅まで行き、そこで各々のバス停に別れました。

またそのうちに会いましょうと。