意外にそこまで

今日は飼っている猫をお風呂に入れました。

猫をお風呂に入れると言うと、大体驚かれますが、結構大人しく入ってくれます。

小さい頃から入れたりしないと、さすがに慣れてくれませんが。。

最近ちょっと体調が悪かった子と、一番体が大きかった子を入れました。

体調が悪かった子は、少し快方に向かっていたので、久しぶりに入れてあげました。

この子は、4匹飼っている中でも、特におとなしい子です。

シャワーにも全然、驚かないので、楽にお風呂に入れられます。

一番体が大きい子は、暴れたりとかはないですが、やっぱり単純に洗う面積が多いので、その分時間がかかって大変ですね。

シャワーにもそこまで驚きませんが、それでも、やっぱり結構体力使います。

お風呂に入れた後は、ブラッシングと乾燥です。

動物専用のドライヤーを使って乾かしますが、最近この機会の調子が悪くて困っています。

買い換えようかなとも思っているのですが、中々手が出ません。

ブラッシングは、猫専用のブラシを使ってするのですが、不思議なことに、とれる毛の量は、体が小さい子の方が多いです。

「ダブルコート」と呼ばれる種類の毛のタイプなのですが、このタイプの毛は、名前通り本当に毛が多い。

これだけで何か作れそうなぐらい、沢山とれます。