めちゃくちゃ混んでる中帰省しました

今日は夏の帰省でかなり混んでいました。新幹線もめちゃくちゃ混んでいましたが、とにかく要所要所の駅で人が大量に溢れていたのでそれがすごいなぁって感じでした。

とにかく人をかき分けながら過ごすって感じだったのでそれだけで疲れるなぁって感じでしたね。でもまぁ、無事についたのでそれだけでもよかったかなって思いました。

とにかくお盆の頃に帰省を合わせる人が多くて驚きでした。みんな他に休みがないのでしょうが、こういうのって辛い生き方だなぁなんて思いました。やっぱり普通の仕事につくのはやりたくないなぁなんて思ってしまいました。

それから、お土産も買いに行ったのですが、すごい人で混雑ばかり。何をしているんだろう?って思うほどに人にあふれていて、さすが1億2600万人いるなぁって思いました。こういうのは季節の風物詩って感じだなって率直に思いました。

お盆なので、とりあえず干菓子をお供え物用に購入して役割は果たしたかなぁって感じです。他にも素敵なものがたくさんありましたが、今回はスルー。また少し人が減ってからいろいろ見に行けたらいいなっておもっているところです。帰る頃にはまたお土産にあれこれ購入できたらいいなっておもっていたりもします。