先輩のKさんに3年ぶりにあって会食をしました。

接骨院に行っていつもの膝の診察を受けました。

多少は楽になりました。

先生は30分でもいいので散歩をしなさいと。

すると筋力が鍛えられると。

そこで膝のサポーターをして町まで歩いていきました。

そこで信用金庫で年金を下ろしました。

今月の生活費です。

そこから出てくると、先輩のKさんが入ってきました。

久しぶりですねと。

もう3年も会っていません。

今日はお金を下ろしに来たのだと。

足をすこし引きづっています。

お金を下ろしたらどこかでお昼でも食べようと。

そこで何がいいかと。

ちょっとゆっくりするのではあれば、ファミリーレストランくらいしかないと。

そこでちょっと歩いてスーパーの前のファミリーレストランに入りました。

昼前でもあり、平日だったので、中は空いていました。

すぐに席に案内されました。

メニューを見て私はスパゲティとドリンクバーです。

K先輩は久しぶりに肉でもと、ハンバーグとえびフライとライスとドリンクバーホットコーヒーを取りに行きました。

私が2人分のコーヒーをとってきました。

Kさんは禁煙です。昔から吸っていなかったと。

コーヒーで再会を祝して乾杯。

3年にもなりますかと。

電話も来ないのでどうなっているのかと心配していたのだといいました。

なんでも風の便りで脳溢血で倒れたとか聞いていました。

よくなったらまたなんか言ってくるだろうと思っていたと。

そこでK先輩の話です。

何でもいつもの散歩道で倒れたのだと。

幸い通行人がいて、それが救急車を呼んでくれたのだと。

運が良かったのですねと。

そうですよ、あのままひっくり返っていたら、あの世に行っていたと。

そこで労災病院に運ばれたのだと。

その後のリハビリが大変だったと。

みっともないので誰にも連絡していないのだと。

年賀状も失礼しているとか。

左半分に麻痺があるのだと。

左でも悪くなると不便ですよと。

まだ右が何とか使えるので、どうにか料理くらいはできるとか。

Kさんは一人なのでなんでも自分でやっているのだと。

幸い娘が同じ団地にいるので何かと来てくれるのだと。

毎日電話で安否確認をしてくれていると。

その後に食事が来たので、ゆっくりと食べました。

K先輩は右手1本でも不便だと。

食事を済ませて、またコーヒーを2つ取ってきました。

コーヒーを飲みながら、また病気の話です。

血圧はそれほど高くはなかったとか。

それでも近所の医者から薬をもらっていたのだと。

怖いですねと。

まるで長嶋さんと同じになってしまったと。

まだよく歩けないので往復バスですよと。

ようやく表に出るようになったのだと。

前は3か月に1回くらい会っていたのに。

私ももうバスになってしまいましたと。

だんだんそうなりますねと。

医者には皆、歩けと言われていますよと。

私は血圧は低い方なのですと。

中性脂肪が高く薬を飲んでいますよと。

また3か月に1回採血で状態を見てもらっていますと。

それはいいことだと。

いつどんなことがあるかもしれませんから気を付けてくださいと言われました。

2時間の会食があっという間に過ぎてしまいました。

その後2人で駅まで行き、そこで各々のバス停に別れました。

またそのうちに会いましょうと。