おいしいガーリックバタートースト

今日買い物に行って、思わず買ってしまったものそれは、「ガーリックバターソース」です。

これはソースなので液体状になっているんですがトーストに塗って手軽にガーリックバタートーストにもできるし、ガーリック味のお料理にも使えるという優れものです。

いつもはできるだけ節約のため、必要なもの以外は買わないようにしてるんですがこれは絶対に家族も喜んでくれるはずです。無駄遣いじゃないはず。

「これはどうしてもトーストに塗りたいぞ!」と思ったけどパンは買わずに帰ってきて、さっそく食パンをこれだけのためにホームベーカリーで焼いてしまいました。

そして待つこと4時間半ほど…。

やっと先ほどパンが焼けたのでさっそく端っこの耳の部分を切って、このガーリックバターソースを塗ってみました。

そして一口。うん、おいしいです。

焼きたてトーストにガーリックバターソース。

いつも朝、食パンがあっても載せるチーズを買い忘れてたりマヨネーズだけで済ませたりしてたのでこれが冷蔵庫にあるだけでだいぶ違うと思います。

あ、でも朝からこれ食べていくとかなりにんにく臭いかな。

私は主婦なのでいいけど家族は学校や会社があるのでしっかり歯を磨いていかないとやばそうですね。

笑いの姿勢

レストランや雑貨屋くんなどに入ると明るくいらっしゃいませと笑顔で返してくれる方もいれば、むすっとボソッと礼して来る方もいる。
そのお店のレベルにも因るのかもしれませんが、最低限の態度マナーというものはあると思います。かりに宿屋だろうがコンビニエンスストアだろうが微笑の礼は最低限必要なものではないかと毎日感じます。態度として働いてる限り、観客を応じるステータスであるのだからそのことを指しなくてはいけないのではと思います。
さわやか態度をできると自然と有難うと言いたくなりますが、そっけない愛想の弱い態度をされると、なんなんだとツンとした立場をとってしまう。その人の立場でこちらの気合も変わってしまうので、態度って奥が深く凄まじいなぁと感じます。