めちゃくちゃ混んでる中帰省しました

今日は夏の帰省でかなり混んでいました。新幹線もめちゃくちゃ混んでいましたが、とにかく要所要所の駅で人が大量に溢れていたのでそれがすごいなぁって感じでした。

とにかく人をかき分けながら過ごすって感じだったのでそれだけで疲れるなぁって感じでしたね。でもまぁ、無事についたのでそれだけでもよかったかなって思いました。

とにかくお盆の頃に帰省を合わせる人が多くて驚きでした。みんな他に休みがないのでしょうが、こういうのって辛い生き方だなぁなんて思いました。やっぱり普通の仕事につくのはやりたくないなぁなんて思ってしまいました。

それから、お土産も買いに行ったのですが、すごい人で混雑ばかり。何をしているんだろう?って思うほどに人にあふれていて、さすが1億2600万人いるなぁって思いました。こういうのは季節の風物詩って感じだなって率直に思いました。

お盆なので、とりあえず干菓子をお供え物用に購入して役割は果たしたかなぁって感じです。他にも素敵なものがたくさんありましたが、今回はスルー。また少し人が減ってからいろいろ見に行けたらいいなっておもっているところです。帰る頃にはまたお土産にあれこれ購入できたらいいなっておもっていたりもします。

今日は、この間父が熱射病になってまだそれが完全に治っていません。

今日は、つい3日前くらいに父が暑さのせいで熱射病になって病院で点滴を打ちに行ったのですが、まだ完全に回復してはいなくて、まだふらふらしているそうで、十分に仕事が出来ない状態でいます。

このまま倒れてしまったら困るので、極力涼しいところで休んでもらいたいと思っていますが、今実家では自営業の仕事が繁忙期の時期で人手が足りなくて人手不足な状態です。

なので、父はどうしても率先力なのでどうしても仕事をシなければまわらない、というところがあります。ただ、無理してそれで倒れてしまったほうが困るので、積極的に休むように言っています。

今年の暑さは以上すぎて話しにならないくらいなのでもうどうしようもありませんよね。

みなさんも体調だけはくれぐれも気をつけてください。もうこればっかりはどうしようもありませんから、それに、家のかなに要られるのならできるだけクーラーにあたって涼しいところにいてあげてください。私はそうしなければ身体が持たないと思います。

今甲子園がやっていますが、選手も含めて応援席の人たちも熱中症にならないかとても心配です。熱中症は自分ではわからないですから、気がついた時にはもう手遅れ、というようになってしまっては困ってしまいます。もういい加減自然に逆らうようなことはせずに、兎に角自然と一緒に生きていくという姿勢で今後私達は過ごしていかなければならないと思います。

広島近辺の災害であったり今回の猛暑であったり、そもそも人間が色々なことをしてきたからこうなってしまったのであって、温暖化は人間が創りだしたものなので、これからは地球に優しくしていか泣けばいずれ人類はどうにかなってしまうと思います。