我が家の小さいもじゃもじゃおじいちゃん

我が家には小さいもじゃもじゃしたおじいちゃんがいます。

口には白いひげが特徴で、凛とした白い眉毛もチャームポイントのおじいちゃん。

毎朝、誰よりも遅く起きてきて、最近では階段から激しく落ちる音がしても何食わぬ顔でリビングに入ってきます。

昔に比べて足腰が弱くなったのでしょう。家族が心配するので起きる音が聞こえたら迎えに行けば喜んでくれます。

冬場はこたつに一日中入ってくつろいでいます。気持ちがいいのでしょう。そのまま寝てしまい、時たまいびきがリビングに響き渡り、その音で家族全員が笑顔になります。

日中散歩にも出かけます。寒いのか鼻水がよく垂れてくしゃみと共に遠くまで鼻水を飛ばします。さすがにそれは家族全員悲鳴にかわりますが、そのあとはやはり笑顔になります。

最近は特に寒いので体調管理には気を使います。いつまでも長生きして欲しい、うちの小さいもじゃもじゃの犬のおじいちゃん。

今日もこたつでのんびりいびきをしながらお昼寝中。