あっという間にたつ一日

朝は、保育園へ行く年少の子どもの準備にあたふた。寒くなって中々起きてくれない息子。起きるタイミングで好きな番組が始まるのでその番組が始まると伝えるとグズグズしながらも起きてくれる。リビングへ抱きかかえ連れて行くがまたいつ寝るか分からない。「朝なに食べる」と聞く。色々ストックがあるときは聞いて作らないといらないと言いだす息子。朝からご機嫌取りも楽ではない。そして、「焼きそばを食べたい」と言うので焼きそばを温めて出すがテレビを観ながら食べているのでろくに進まない。だけど出かける時間はどんどん近づいてくる。

しかたないので、息子に食べさせながら出かける準備をする。ご飯を終わった頃にはもう家を出る時間。慌てて家を出て保育園に送った。そして家に帰るなり次は下の子の離乳食をあげなければならない。離乳食をあげていると手足をバタバタさせ離乳食を溢す。こぼれたので離乳食を再度温め直す。それが終わると買い物に行き帰ると昼食の時間。昼食を済ませ、息子に風邪薬を飲ますが、また手をバタつかせ薬をこぼしてしまう。二度目の片付けタイム。薬をまたあげるのもと思い薬は息子に諦めてもらっていると息子がお腹減ったと泣き出すのでミルクをあげる。それが終わると休む間もなく夕飯の準備に取りかかる。それが終わり宅食サービスの注文をチェック。あっという間に、上の子のお迎えの時間。一日なんて一瞬で終わってしまう。早すぎるので、たまにはなにもせずのんびりする時間が欲しいと思った。

イヤイヤ期真っ盛り!の息子との向き合い方

私には現在2歳になる息子がいる。

結婚して約3年後にようやく授かった、大事な大事な私達夫婦の宝物の息子。

それこそ、目に入れても痛くないほどたまらなく可愛い存在の息子。

しかし…。それは1歳半を超えたあたりから始まった。

「イヤイヤ期」

本当に文字の通り。

もう、何をしてもイヤ!やだ!やんない!の連続。その繰り返しの毎日。

特に困るのは朝の身支度の時。保育園に通っているため、朝はそうじゃなくてもバタバタしているのに、着替えようと言っても「いや!」お顔を拭こうと言っても「やんない!」終いには床に大の字にひっくり返り、大号泣…。

1歳半から徐々に始まり、2歳になった現在、もはや私の言うことなんてまったく聞かない状態に。そして息子の癇癪のピーク=私のイライラのピークとなり、自分でもこんなに怒る人間だったんだと驚くほど、毎日息子を怒ってしまう日々。

どうしたものかと悩み、ネットで対処法を調べてみると『イヤイヤ期は成長段階の証。必ずいつか終わります。ママも気長にゆったりとした気持ちで乗り切りましょう』

的なことが書いてあるのみ。どのサイトを見ても大体同じようなことが書いてある。

本当にいつか終わるの?いつ終わるの?あとどのくらい?

毎晩、息子を寝かしつけながら自分に言い聞かせる。

「自分にだってこういう時期がきっとあったんだ。でも母は私を大切に一生懸命育ててくれたんだ。母親になったらみんな通る道。だから私も乗り越えるんだ!」

天使の寝顔を見つめながら、今日1日で息子に怒ってしまったことを思い返しては反省する。

そういえば、息子を出産した時に立ち会ってくれた助産師さんが言っていた。

「初めて産んだ赤ちゃんはね、あなたを”ママ”にしてくれるんだよ」

その時は何気なく聞いていたが、2年経った今、私の心に強烈に突き刺さる言葉だ。

そう、初めから完璧なママなんていないんだ。

子供の成長=母親である私の成長。

この子がいるから、私は母親にさせてもらえたんだ、と。

この言葉を忘れないように、しっかりと心に刻みつけながら私はまた息子と向き合ってみようと思う。

ポイントで交換した物が届きました

息子がずっとムーニーのオムツを使っているんですが、ムーニーだとポイントが貯めることができるんです。

コツコツ貯め続けて約一年弱になってようやくポイント交換ができるようになりました。

ここまでの道のりが長くて途中で何度他のにしようかと思ったことか。

交換できる品物は全部で三つで、散髪セットかエジソンの箸か、スプーンとフォークのセットだったんでまだ離乳食を食べてる息子のためにスプーンとフォークのセットに決めました。

散髪するほどまだ髪の毛は伸びてないし、スプーンとフォークすら持てないから選ぶ選択肢がなかったとも言えますけど。

頼んでから二週間ほど経った今日、ようやく我が家に届いたので今日のご飯から早速使ってあげたいと思ってます。

あとはずっとムーニーを使い続けてたのはポイントを貯めたかったからだったので、今あるオムツがなくなってからは違うメーカーのオムツを使いたいと思っています。

これからは保育園に入るので値段で選ぶならマミーポコだけど、オムツかぶれしちゃう可能性があるのでメリーズかグーンかゲンキをとりあえず使ってみて息子に合うオムツを選びたいと思います。

息子もそろそろ一歳になるので、今度はプレゼントを選びにネットをウロウロしたいと思います。