我が家の小さいもじゃもじゃおじいちゃん

我が家には小さいもじゃもじゃしたおじいちゃんがいます。

口には白いひげが特徴で、凛とした白い眉毛もチャームポイントのおじいちゃん。

毎朝、誰よりも遅く起きてきて、最近では階段から激しく落ちる音がしても何食わぬ顔でリビングに入ってきます。

昔に比べて足腰が弱くなったのでしょう。家族が心配するので起きる音が聞こえたら迎えに行けば喜んでくれます。

冬場はこたつに一日中入ってくつろいでいます。気持ちがいいのでしょう。そのまま寝てしまい、時たまいびきがリビングに響き渡り、その音で家族全員が笑顔になります。

日中散歩にも出かけます。寒いのか鼻水がよく垂れてくしゃみと共に遠くまで鼻水を飛ばします。さすがにそれは家族全員悲鳴にかわりますが、そのあとはやはり笑顔になります。

最近は特に寒いので体調管理には気を使います。いつまでも長生きして欲しい、うちの小さいもじゃもじゃの犬のおじいちゃん。

今日もこたつでのんびりいびきをしながらお昼寝中。

暇つぶしにパソコンゲームで遊んでいます

私は昔からゲームが好きで、今でもよく遊んでいます。最初にゲームを本格的にし始めたのは20代の頃で、近くのゲームセンターでゲームをしていたのを覚えています。20代後半にTVゲームが出始めて、この頃に出たTVゲーム機を2台購入しました。どちらも似たようなゲームですが、若干グラフィックが違うだけで、当時はゲームセンターのゲームが家庭でできたので嬉しかったです。

この頃からハマり始め、気づけば40代前半までTVゲームをしていました。しかし、40代になった頃、転機が訪れます。この時にすでにやりたいゲームが無くなっていき、手元には数本程度、今まで月に5~6本買っていたソフトもこの時月1本あるかないかでした。やるゲームが無ければ本体を持つ意味が無くなるので、思い切って売りに出しました。

売ったお金は他の使い道があり、今度はパソコンでゲームをする事にしたため、こちらのグラフィックボードにお金を投入しました。元々パソコンでもゲームはしていましたが、ほとんどTVゲームをしていて使用していませんでした。いざパソコンでゲームをすると、いろんなジャンルのゲームがある事にびっくりしました。

TVゲームでは有名メーカーばかりでしたが、こちらはそれ以外にインディーズ系の会社が多く出していて、今までやった事が無いゲ様々なームがあります。その他にも英語圏なので英語のみの面白いゲームもあって、今は自分のパソコンに100本近く買ったゲームがあります。ほとんどがセールで買った物なのでお金はさほど掛かっていません。

ゲームをするのは諦めてはいないので、今後も飽きない程度にゲームを遊んでいこうと思っています。

北斗晶さんのブログがとても良い。

乳がんの発表をしてから応援の意味も込めて北斗晶さんのブログをのぞくようになりました。

それまでそんなに興味がなく北斗晶のことをあまり知りませんでした。鬼嫁と呼ばれていたのはなんとなく知っている程度でした。

それがブログを見てからとてもファンになりました。

とにかく性格がめちゃくちゃ良いのです。病と闘いながらも読み手を意識して優しさを存分に与えてくれます。

同じ病と闘っている人には最高の安定剤になると思います。

辛い時にも明るく過ごそうという姿勢がとても共感出来ました。

明るい中でも時には本音をぶつけてくれる時もあります。

そんな時はアメーバー限定記事にしています。

強そうにみえても中身は私達と変わらないんだと思うと安心したり勇気をもらえたりします。

北斗晶さんの笑顔もステキでいつもほんわかした気持ちにさせてくれるので感謝しています。

レザーブーツがやっぱり欲しいです

ウインターセールまっただ中!というか、もう最終セールみたいですね。最終、というワード、なんだかせかされているような気がするのは私だけでしょうか。それにしてもセールが終わってしまう前に買いたい、と思っているのがブーツです。秋から欲しい欲しいと思っていたのですが、とうとうセール終了間近まできてしまいました。

最初は利用したことのあるお洋服のお店で買おうかな、と思っていたんです。でも、合皮の靴は長時間歩いていると、私の足にはかなり辛いことが発覚しました。それで、やはり柔らかいレザーのほうが履きやすいし、長持ちしそう、と思ったんですが、レザーブーツはそれなりにお高いですよね。

セールでいくらぐらいなのかしら、と週末にでも視察に行きたいです。でも安くて黒のレザーブーツなんて絶対残っていない、と思うんです。それならそれで諦めがつくのでいいんですけどね。

幸せを得るためのアイス

私、何もやることがなくなるとつい食べ物に手を出してしまいます。

それも決まってアイスです。

アイスが好きすぎて、今では毎日2個か3個は食べるほど。

趣味に没頭していたり仕事をしていたりすると食べることを忘れられますが、少しでも気のゆるみが入ると、アイスのことを考えてしまいます。

もちろんアイスの好き嫌いはありません。ほぼ全てのアイスをおいしくいただいてます。

アイスって間違いがないのがいいんですよね。甘くて冷たい、それがアイスだってわかっているから、安心してどのアイスでも食べることができるのです!

と言っても、私だってパッケージはよく見て買いますよ。何でもいいから適当に手を伸ばせばいいなんて考えてません。少しでもおいしく食べるために、自分の好きそうなアイスを買って食べてます。もう本当に幸せ!